News

2013.09.04

経営革新等支援制度をご存知でしょうか

経営革新等支援制度をご存知でしょうか。


平成24年8月に施行され、まだ1年しか経っていない制度です。


この制度は、中小企業が事業計画の策定や設備等の取得の際に経営革新支援機関という金融庁認定の機関に相談することでより専門的なアドバイスを受けられるというもので、融資金利の優遇、補助金の支給、税制上の優遇措置が手当されています。


税制上の優遇措置は、取得する建物付属設備、器具備品について30%特別償却または7%税額控除を受けることができ、経営革新支援機関からアドバイスを受けない場合に比べ、節税が可能となります。

この税制上の優遇措置は「商業・サービス業・農林水産業活性化税制」と呼ばれるもので、平成25年度税制改正で新たに創設されました。


経営革新支援機関は、商工会議所以外にも一定の税理士、会計士も認可を受けることができます。





元記事を読む...

戻る

検索

2017年06月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30