News

2013.10.11

新築住宅の建設業者等が支払う住宅瑕疵担保責任保険料は支払時に一括経費計上可能

 新築住宅の建設業者等に加入が義務付けられる住宅瑕疵担保責任保険ですが、自動車の自賠責保険と同様に保険の加入が強制されています。


 保険期間は10年ですので、一括で支払った保険料を前払費用に計上し、期間の経過とともに経費化しなければならないように思えますが、自動車の自賠責保険と同様に強制加入の保険であるため、実務上は、短期前払費用に準じた取扱いが認められています。つまり、保険料を毎事業年度継続して、支出時の損金に一括計上している場合には、その処理が認められます。


 前払費用に計上し、個別管理する必要はありません。



元記事を読む...

戻る

検索

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30