News

2013.11.07

平成25年10月から最低賃金が変更 ~変更のタイミング

今日は税金の相談ではなく、最低賃金の相談でした。。。税理士っていろんな相談がきます!


全国で最低賃金が引き上げられました。引き上げ時期は大阪は2013年10月18日、東京では10月19日からです。


問題は、いつの給料から変更するかです。たとえば、末締め翌月10日支払の場合、10月分は単価を引き上げなくてもよいか?


最低金銀は、「発効日」から効力があります。つまり、今回の場合、大阪は10月18日から、東京は10月19日からです。


したがって、末締めの場合、東京は、正確には1日~18日は旧最低賃金、19日~31日は新最低賃金で計算しなければなりません。


11月分から変えるのは最低賃金法違反ですね。中途半端な時期に変更となると面倒です。


私の知っている給与計算ソフトでは計算期間の途中で時給を変えることはできません。したがって、実務上は、10月分から新最低賃金で計算し、給与負担は増えますが仕方ないというのが多いのでしょう。



元記事を読む...

戻る

検索

2017年06月
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30