News

2013.11.06

未婚の方は遺言書が重要です

遺産分割でもめている方からの相談です。


被相続人は未婚のため、相続人は兄と姉にあたる方、兄はすでに亡くなっており、その子5人が代襲相続人です。


相談者は代襲相続人のうちの1人で、被相続人と同居していた方です。


被相続人は借地権と建物を所有し、そこに住んでいましたが、その借地権と建物は被相続人の親の相続の際に被相続人と姉が共有で相続したものでした。姉は、共有していますが、住居は別に持っています。


今回、被相続人が住んでいた自宅を同居していた代襲相続人が相続したいということになりましたが、姉は自分の相続権と併せて自分の共有持分を買い取るよう主張してきました。



姉の相続権については、被相続人が生前に遺言書を残しておけば、兄弟には遺留分はないため、相続権を主張されることはなかったのに。。。残念です。


姉の共有持分を買い取るかどうかは、金額交渉して合意できなければ買い取る必要はないでしょう。



今回の相談は遺言書を残していれば避けられたトラブルですので、遺言書の重要性を再認識しました!




元記事を読む...

戻る

検索

2017年07月
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31